top

エリ蚕の可能性

bg top
001

エリ蚕とは

bg top

養蚕には、家蚕と野蚕(エリ蚕)の大きく二種類があります。
エリ蚕は、野蚕です。
沖縄県を有力産地としているキャッサバ(タピオカ)の葉およびヒマの葉を餌とする蚕。
『純沖縄エリ蚕』から生成される繭は、従来のシルクとは異なる特性を持っています。
このシルクは、化粧品、健康食品、医療分野などへの事業展開を見込め、また将来は生糸として従来のシルクと組み合わせた織物を開発への展開も可能です。

bg bottom
shadow
002

シルクの持つ7大特性

bg top
生体親和性   UVカット   無味無臭   吸脂性   難消化性   形状変化   制菌性

今、大注目の素材! こんな分野に有効です。

化粧品

①生体親和性 ②UVカット機能 ⑦制菌性 を利用する

line

ダイエット食品

④吸着性 ⑤難消化性 を活用する

line

食品

①高い生体親和性 を利用する

line

医療

①生体親和性 ⑦制菌性 を応用し活用する

line
bg bottom
bg bottom
shadow

多様な分野に利用可能

bg top

新素材シルクとは(従来のシルクとの相違点)

  • 多孔性(炭・スポンジみたいな穴があいてること)
  • たんぱく質が多く含まれている
  • 皮膚のアミノ酸組成とよく似ており生体適合性が高い
arrow

<タンパク質(セリシン、フィブロイン)の様々な機能性>

高い保温作用

 

皮膚癌の抑制効果

 

皮膚の傷の治療効果

 

活性酸素の増加を
防ぐ抗酸化作用

bg bottom
shadow
003